2024年6月16(日)東北大71周年創パ@川内体育館

2023.12.30_クリスマスパーティ参加レポート・ヤブロチコ講習動画

パーティ情報他

・12/17に行われた東北・宮学クリスマスパーティの参加レポートをまとめました。
・また、FD動画集のページに「ヤブロチコ講習2023」の動画をアップしました。

クリパ前日の例会と前夜祭

まずはクリパ前日の例会レポートから。

この日の例会では、特別企画として、OBの久保崎さんと絵梨子さんによるヤブロチコ(ロシア)の講習が行われました。ヤブロチコと言えば、昔はスペシャル「ロシア」の講習曲でしたが、そのロシアの元スペシャリストの久保崎さん、今年の創パでスイッチが入ってしまったようで(笑)、気づいたら例会での講習が決まっていました。昔と変わらず、熱く、こだわりポイント満載の講習でした。
しかし、私と同じぐらい踊りから離れていたはずなのに、なぜそんなに踊りを覚えているのか、そして踊れるのか?!不思議です。

・ヤブロチコ講習動画はFD動画集へ(56分)

夜は、集まったOBOGと現役生有志で前夜祭へ。1次会には、昨年のパーティ再開以来、前夜祭としては最多の25名が参加しました。続く2次会では懐かしのあのOBの方々のコラボレーションも(笑)。

ちなみにトトロの着ぐるみは、私が現役の頃に全日の合宿でよく見かけた「全日の懇親会に現れるスガヤさん」です。

クリパ当日

<プログラム>

クリパといえばやっぱり仮装!。今回も高校の制服(中学の制服の人も!)やサンタ・トナカイの姿、ピカチュウの着ぐるみなど、楽しい姿が見られました。

<デモンストレーション>
今回は複数のデモがあり、デモパート①は、1回生および3回生のデモでした。
まずは1回生デモ「ヤントウホのクラコビヤク’12(ポーランド)」です。

1回生デモ「ヤントウホのクラコビヤク’12(ポーランド)」

デモ初参加のメンバーや、最近入部したメンバーもいましたが、そうとは思えないぐらい、皆堂々と踊っていました。それにしても、毎年1回生の踊りレベルが上がっている気が。

続いて、3回生デモ「ソトリタンツォーク(ハンガリー)」です。現3回生がメインで企画する最後のパーティとなる今回。同好会を支え、次の世代にバトンを渡してくれた彼らの集大成が、名曲ソトタンでした。この曲は私も大のお気に入りです。デモでは、2人が楽しんで踊っている様子がよく伝わってきました。女性の回転もお見事でした。

3回生デモ「ソトリタンツォーク(ハンガリー)」

デモパート②の上回生デモでは、3つのデモがありました。
上回生女性デモ:「ヴァルネンスコ(ブルガリア・ドボルジャ)」
上回生男性デモ:「マスコ・トラキスコ・ホロ(ブルガリア・トラキア)」
上回生男女デモ:「プロブディブスカ・コパニッツァ(ブルガリア・トラキア)」
1曲目のヴァルネンスコは、優雅な女性舞踊。2曲目のマスコ・トラキスコ・ホロは、ブルガリアらしく複雑で早い動きの曲。そして3曲目のプロブディブスカ・コパニッツァは、昔例会でも習った難易度の高いチェーン曲です。

上回生女性デモ:「ヴァルネンスコ(ブルガリア・ドボルジャ)」
上回生男性デモ:「マスコ・トラキスコ・ホロ(ブルガリア・トラキア)」
上回生男女デモ:「プロブディブスカ・コパニッツァ(ブルガリア・トラキア)」

こんなにたくさんのデモを見ることが出来て、本当に贅沢なひとときでした!。
2回生と4回生でデモデビューしたメンバーもいました。難易度が高い曲もある中、皆が一丸となってデビューの瞬間を迎えたことでしょう。本当によかったですね。

<写真撮影>
ところで皆さんはお気づきでしたでしょうか。集合写真の撮影の時間に、トトロが現れていたことを。。。当日の懇親会でも2次会でとっておきのネタを披露していました。

トトロ(=全日の懇親会に現れるスガヤさん)と一緒に

<クリスマスパート>
クリスマスパートでは、毎年「赤鼻のトナカイ」と「ジングルベル」がかかるのですが、今年は現役生による生演奏が行われました。楽器が弾ける現役生がこんなにいるとは驚きです。皆さん多彩な才能をもっていますね!。そういえば、昔のパーティでも「クリパーズ」というバンドが生演奏をしていたとか…。

現役生による生演奏

赤鼻のトナカイは、途中からボーカル入り。少しだけ動画で雰囲気をお届けします。素敵な生演奏でした♪

赤鼻のトナカイの終盤

<パーティ全般>
そういえば、5パートでハンガリーのメゾセーギ・タンツォークがかかりましたが、現役生がペアを組んでしっかりとクルクル楽しそうに踊っている姿が印象に残りました。こちらは、11月にOBの神谷さんが仙台で開催して下さったハンガリー講習会の講習曲と思われます。洗練された踊りが現役生にも受け継がれ、踊りのレベルが向上していることを感じました。

メゾセーギ・タンツォーク(ハンガリー)

そして最終パートへ。動画はレックレックラミットバー(イスラエル)です。

最終パートのレックレックラミットバー(イスラエル)


今回のクリパは現役生もOBOGも去年より参加者がぐっと増えた気がしました。集合写真を見るとざっと80名ぐらいでしょうか。九州出身の若手OGさんが関東から来てくれたりなど、他大との交流もありました。今回のクリパは現役生が「楽しむ」ことを大事に開催したとのこと。現役生が楽しんでいる雰囲気が伝わり、こちらも大変楽しむことが出来ました。

次回の卒パは、正式な日付決定前ではありますが、2024/2/25(日)を予定しているとのことです。
以上、クリパ参加レポートでした。