2024年6月16(日)東北大71周年創パ@川内体育館

2022.12.21_東北大FDクリパ参加レポート

パーティ情報他

 12/18に行われた東北大クリパに行ってきました。パーティ自体の開催も手探りだった今年の東北大創パから5か月。徐々に以前の状態に戻りつつある例会やイベントなどを通じて、自分たちの活動を積み重ねて来た現役生たちが、数年ぶりの素敵なクリパを開催してくれました。

現役生・OBOGの皆さまへ 当日私が撮影した動画や写真、OBOGクウォータリーを【鍵】関係者限定ページの限定公開の写真のコーナーに掲載しました。ユーザ名とパスワードは別途関係者に連絡済みです。

現役生デモンストレーション シトナバルツァ(ブルガリア)

 まずは、現役生デモンストレーションの報告から。曲は、ブルガリアの「シトナバルツァ(Sitna Baluca)」。1回生から4回生まで12名によるデモです。入場では、観客の周りを一周しながらプレゼントの飴を観客へ投げる(配る)といった楽しい演出も。会場に来ていたお子様たちは大喜びです。
 今回のデモの見どころは何といっても隊形移動。当初は前方で踊り始め、徐々に男女で左右に隊形が分かれ、その後、観客席の横を通り後ろのスペースまで回り込んで、周りをソロで踊りながらぐるぐる移動します。見ているこちらも、あっちを見たりこっちを見たり「お?お?」となりながら、楽しませてもらいました。
 退場曲はデモが終わってほっとしたせいか、皆笑顔でノリノリ。例えるならフィギュアスケートのエキシビジョンのような感じでしょうか。女子も男子もメチャメチャ可愛かった!!(笑)。ちなみに曲は「可愛くてごめん (HoneyWorks)」でした。

 限られた時間で楽しいデモと退場のダンスを披露してくれた現役生達ありがとう!。

 パーティ自体は、現役生20名弱、来訪者約40名、全体で約60名の規模でした。企画のコーナーではプレゼント交換や、エイトサムリール後の15分程度のグループ交流の時間など、よく考えられた内容になっていました。
 リクエストパートは、全体的にチェーンの難しめの曲が以前より増えていたのと、毎回恒例の4トラで現役生が飛躍的に上手くなっていたのが印象的でした。本人の努力が一番ではありますが、OBの石田さんによる有志への4トラ講習の成果も大きかったと思います。私の知る範囲ですが、後期例会では在仙のOGが講習のモデルを手伝ったり、クリパ前日の例会ではOBがイスラエル曲の講習を行ったりと、コロナ禍がなければ考えられなかったような関わり方を行っているのも、今の特徴でしょうか。
 そういえば、今回のパーティでは久々にS.C.D.(エイトサムリール)がかかったり、ハンボがかかったりと、スペシャル曲もいくつかありました。ハンガリーのウグローシュも後期に6回生による講習があったため、現役生が踊れるようになっていました。ハンガリーの曲は踊れるとカッコいい素敵な曲が多いので、来年もハンガリーの曲の講習が続くといいなあ。

式典にて。顧問の辻先生の挨拶と現役生たち

 個人的に一番嬉しかったのは、集合写真の販売が今回のクリパで復活したことです。同窓会のFacebookページで後日ある程度のパーティ写真は見れるとしても、やっぱり集合写真は特別なもの。手元に残しておきたいと思うのは平成以前に活動していた世代ならではでしょうか。現役生はきっと、「なんでわざわざ写真を印刷するのだろう?」と不思議だったと思いますが。。。
 実際、今回会場に昔のアルバムを持って行ったところ、とある現役生に「この頃はまだ写真を印刷していたんですね」と言われました(笑)。
 出来上がった写真は皆さんの顔が鮮明に撮れていて、このページ上部の写真にあるように簡単なプリントまでついていて、おもてなし感が伝わってきました。写真復活してくれて本当に感謝です(T-T)。

式典にてパーティに参加されている方々

 最後に懇親会について。今回、前夜祭の懇親会を、OBOG主催で、一部のOBOGと現役生に事前に案内し企画しました。4回生以上の現役生が少ない中、現役生に負担をかけまいという配慮でOBOGが企画しましたが、結局、現役生とも一緒に飲みたい私たち。本番を翌日に控えている総務部長と指導部長を2次会まで連れて行ってしまいました。。。スミマセン。そして付き合ってくれてありがとう。
 当日のパーティ後の懇親会は、いつもの居酒屋とはまたちょっと違ったおしゃれな雰囲気のお店でした。ビンゴ大会の企画や景品の小ネタもあり、よく考えられているな~と感心しました。

 そういえば今回「OBOGの自己紹介用クウォータリー」を個人的に企画し、QRコードで配布しました。OBOGがクウォータリーを見て現役生のことを知ることができるのに対し、現役生にとっては「パーティに来るこの人たちは誰??」状態だと思うので、少しでも知ってもらう手掛かりにしようというものです(関係者へ:データは、鍵付きページ内のパーティ写真のフォルダに置いてます)。

 今年に入ってから、同好会の行事に参加できるのが嬉しすぎて、仙台から帰ってきた日もしばらく夢心地でした。果たして日常生活に戻れるのでしょうか(笑)。素敵な思い出をありがとうございました。